4月7日(日)

英田長福寺 三重塔・美咲町鉱山公園・周匝茶臼山城址公園 ツアーは終了しました。

本日は 晴天に恵まれ 各地で 桜の花に 歓迎していただきました。
ご乗車くださった方々 ありがとうございました・
次回も 応募お待ちしています。
本日の様子を一部 掲載します、

英田・長福寺三重塔・・幸運の場合は国指定重要文化財 三重の塔内にはいれるかも
鉱山公園には 入場します。かって 栄えた 柵原鉱山の様子が 伺えます。

また 室町時代から 明治の弥割頃まで 西大寺金岡との間を行き来していた 高瀬舟が見られます。

 応募していただきました方ありがとうございました。

4月28日

「倉敷(林野)往来と誕生寺道」

募集開始しています。早めにお申し込みください。

林野は大正のころまでは倉敷と呼ばれていたが、備中の倉敷の方が大きく 郵便物の配達に困るので 古名に戻した。明治20年ごろまでは 西大寺間に高瀬舟が運航されており、物資の集積地として栄えた。林野の発展は 茅町から始まっている。従って 中国銀行林野支店は その茅町図時に置かれた。林野には3つ寺院があり 昔の貴重な文化財が残っている。後楽園にもありましたが、回収の時から 同型の灯篭は なくなっています。大変 珍しい 灯篭です。
昭和30年代ごろまでは 町内のあちこちあった、牛繋ぎ石が市重文 1つだけ、このお寺に残っています。

  • 寿林寺の境内の北東の隅に 本澤夫妻のお墓があります。初代東京大学の学長といわれる 箕作玄甫の妻「とい」の両親に当たります。本澤篤祐は大村家から養子に来た関係で、といは大村家の養女となり、家名高き大村家から 原簿のもとに嫁ぎました。楢原上に箕作家の本家があり そこから 津山に出て、医家となり、名をはせた。楢原上の箕作家の墓には 明治初期はには東京大学の代々の学長が参拝したが こちらには 来られなかった。男尊女卑の時代だったからであろうか。津山同様 箕作家に関係するものが 美作には沢山残っています。

5月5日(日)茅

武蔵の里・大茅芝桜・播州平福ツァー 募集中

コースご案内

市役所集合時刻:午前8時40分 発9時 
武蔵の里(ツツジ園を中心に)=西粟倉・大萱芝桜=播州平福宿散策
美作市役所帰着 午後3時予定

当日時間の関係で コースの変更があるかもしれません。ご了承ください。

皆さんのご応募をお待ちしています。
応募方法等は このホームページにありますのでご覧ください。

大茅の芝桜の写真は いつも お世話になっています 国郷吉文様の物をお借りしました。
4月20日撮影

平尾邸をバックに鯉のぼり

武蔵神社付近から

西粟倉村大茅の芝桜

播州ひ平福宿の案内図

5月25日(日) 痩せ御前-中尾(てぃてぃ亭)-月の輪古墳 

参 加者募集中

間山・痩せごぜ祭

間山・市文化財 鐘

てぃてぃ亭 メニュー

てぃてぃ亭(昼食)

月の輪古墳